×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

テニスと水分補給

どんなスポーツでもそうですが、特にテニスはこまめな水分補給と上手な休憩の取り方が重要です。テニスは小さなボールを追いかけて、広いコートを走り回ります。ゲーム中は、かなり集中していますので、自分が思っている以上に、全身をとてもたくさん動かして、たくさん汗をかきます。

ですから、水分補給は重要です。こまめに水分をとっていきましょう。夏は当り前として、もっと注意しておきたいのが、冬場の寒い時期です。汗をかきにくくなっていて、ついうっかり水分補給を怠りがちなんですが、実は水分が不足がちになり、危険なのです。水分(動物は水分をこまめに補給しないと、脱水症状になってしまうといわれていますね)補給が不足すると、脱水症状からめまいを起こし、倒れてしまう場合もあるのです。

めまいで倒れてしまうまではいかなくても、水分不足から体力の低下が起こったり、集中力が途切れて、思わぬ怪我に繋がる恐れもあるのです。休憩については、夏の暑い時期は、野外、室内とは関係なく、熱中症などの危険性もありますから、定期的な時間で休憩を取るように心がけましょう。

プロテニスプレイヤーが休憩時にバナナやゼリーを食べていますが、消化吸収、エネルギーになる速さを考慮しても、とても良いと思います。特にバナナは、汗をかいたことにより失われたカリウムがたくさん含まれているので、とても良い食べ物と言えます。練習(正しい方法でやらないと、いくらやっても上達しないでしょう)をしっかりして、技術を磨くため、試合での集中力を高めるために必須の「水分補給と休憩」を上手に取って、安全にテニスを楽しんでください。